跳到主要內容區塊

台日產業連携推進オフィス

Taiwan-Japan Industrial Collaboration Promotion Office

:::
 日台產業連携
推進戦略
Team -「日台産業連携架け橋」推進体制を確立、対日推進リソースを統合
  1. 専属専任推進体制を確立、対日交流チャネルを統合、総合的な単一サービス窓口を設置。
  2. 日台産業データベース及び情報サービスプラットフォームを確立。
  3. 日台産業連携推進事業を宣伝。
  4. 日台産業連携イベントを実施。
Resource - 政策リソースの統合、日台連携を促進
  1. 日台産業イノベーションパーク(TJ Park)を設置し、日系企業に台湾における製造基地を支援。
  2. 工業技術研究院に「日台創投基金(ゴールデン・アジアファンド)を創立し、日台企業連携投資を促進。
  3. 融資の際に、「中小企業信用保証基金」による優先的な信用保証を実施。
  4. 政府プロジェクトを活用し、日台企業の共同研究開発における連携を促進。
Alliance-地域産業クラスターとリンクさせ、中小企業の連携を促進
  1. 日本の主要産業クラスターについての調査・研究・交流・マッチング活動を行い、中小企業との連携を促進。
  2. 地域対地域の産業交流活動を行い、産業連携のチャンスを創出。
  3. 潜在力ある日台中小企業の個別案件に対して、マッチングを支援。
Network-人脈を活用しながら、産業連携チャンスを掴む
  1. 日本の産業発展に関する権威者を招き、日台産業連携のトレンドや方向性などについて諮問。
  2. 日本の産学官との関係を維持。
Spread-企業グループとの連携システム、個別案件のフォローアップ体制を確立
  1. 日本の大手企業グループとの連携チャネルを確立し、コネクションを維持。
  2. 日本の大手企業と傘下企業との協力関係について、テーマ主導の連携をサポート。
  3. 日本の大手企業の経営層との交流イベントを実施。
Focus-重点産業にフォーカス、日台連携を促進
  1. 日台重点産業の連携戦略の研究。
  2. 選定した有望な日台重点産業について、産業交流・連携を推進
  3. 選定した有望な日台重点産業について、日台産業連携交流会議を実施。