日台架け橋会議 
 

毎年2回定期的に開催される架け橋会議は、経済部工業局と日本経産省が直接対談し、双方の連携推進の合意を達成することで、多様な分野での長期的な日台企業の連携発展を促進します。2021年に開催した第21回及び第22回日台産業協力架け橋交流会議では、半導体、カーボンニュートラル等のテーマで意見交換を行いました。日本政府との公式会議を通じて、日台政府の半導体戦略及びグリーン成長戦略に関連する産業の交流・連携を促進し、日本から賛同を得ています。同時にTJPOは架け橋会議を通じて、経産省の予算計上により8年連続で日本の地方と台湾との40件以上の交流を促しました。合計日本の28産業団体及び台湾の16対日推進機関の連携を促進しました。

 

    

 
 日台パートナーシップ強化セミナー 
 

工業局及び経産省のサポート及び指導のもと、2018年からTJPOと日台交流協会は日本各地で「日台パートナーシップ強化セミナー」を共同開催しております。セミナーでは講師を招いて専門テーマの講演を行い、企業の具体的なニーズと実例を融合して、日本台湾交流協会、駐日代表処、TJPOの業務支援内容を紹介し、現地企業へ台湾との連携がもたらす利益を知らせて、日台における相互互恵的な連携方法を検討します。