日台架け橋会議

TJPOは毎年定期的に開催される日台産業協力架け橋プロジェクト交流会議において、日台双方の政府と産業による 連携の架け橋の役割を果たしています。これまでに台湾工業局と日本経済産業省通商政策局を結びつけて相互理解 を深める事に成功してきました。

2020年4月第19回日台架け橋交流会議において、台湾工業局呂政華局長と経産省通商政策局北東アジア課・小林課 長を議長としつつ、疫病状況を考慮し本会議はオンライン形式で実施しました。双方共に関心がある議題として、日本 側は日本の産業サプライチェーンが負うリスクを見直す事が求められているので、双方共に今後はASEAN等第三国 でのサプライチェーンを協働で模索する事で同意しました。台湾側はコロナの疫病状況に係るマスク増産施策と、他 にも情報通信産業におけるサプライチェーンに関する事を共有しました。その上で日本側とAI・IoTや5G等の新興技 術提携の強化を提言しました。

 

台湾工業局呂政華局長

 

第19次日台産業協力架け橋プロジェクト交流会議
日中パートナーシップ強化セミナー千葉フィールド

 

TJPOは経産省の予算計上により7年連続(2013年か ら2019年まで)に渡り、日本の地方産業団体と台湾 との交流補助を促し、双方の連携を推し進めてまい りました。2019年末までに、日本側からは合計32 件の地方自治体による訪台交流を図り、合計17件 の日台協力体制を促進させました。

工業局及び経産省の支援及び指導下で2018年から TJPOと日台交流協会と共に日本各地にて「日台パ ートナーシップ強化セミナー」を開催してまいりま した。専門的なテーマに関する講演やセミナー内で は日本台湾交流・駐日代表處或いはTJPOが業務と するそれぞれの支援内容の紹介、企業連携の際の具 体的要求と実例、訪問する先々の現地企業にとって 台湾と連携して得られるメリットを知っていただく 等、日台協力がもたらす相互利益に関する理解を深 める事ができました。

日中パートナーシップ強化セミナー福島フィールド