跳到主要內容區塊

台日產業連携推進オフィス

Taiwan-Japan Industrial Collaboration Promotion Office

:::
 日台產業連携
ビジョンと目標
推進ビジョン(2020年)

産業の相互補完の優位性を発揮し、産業のリーダーの地位と付加価値を高める。
アジア太平洋の資源の統合と交流ネットワークを共同に構築し、グローバル‧イノベーション統合と応用モデルを創り上げる。

推進目標(2016年)

日台産業連携推進の専門体制を確立し、各リソースの有効利用を統合し、完全な産業連携環境を構築する。ECFA(両岸経済枠組協定)の調印により日台産業連携を促進し、共同でアジア太平洋のリソースを統合し、グローバルな新市場を創り上げる。